Mizukiのブログ

ポケモンの大会やオフの記事などを書きます。

VGC2018 5月JCS共有使用構築 最高最終レート1699 とも式カビクレセクチート Mizuki視点 

 どうも、Mizukiです。

 今回は今年のPJCS2018で使用した構築を紹介したいと思います。

 本構築は、私たちの界隈、近大ボーイズで共有して使用していました。構築の発案者は「とも」というプレイヤーです。今回のPJCSでは、ほかの使用者合わせて合計6~7romくらいで使用していました。

 使用した構築はこちらです。

f:id:mideki_pokemon:20180519235433p:plain

 ともくんから構築を提供してもらったので、私はメジャーな構築に対しての立ち回りや選出などを研究しました。

 かなり構築としての完成度が高く、多くのプレイヤーから賞賛されました。今回は構築経緯からプレイングまで全て公開します。

 また、QRパーティーも公開していますので、是非使用してこの構築の強さを体感してください。

 

 1.構築経緯

 2.構築紹介

 3.各構築に対しての選出

 4.この構築の立ち回り

 5.PJCS2018で感じたこと

 6.QRパーティー公開

 7.感想など

 

1.構築経緯

 この構築は同じ界隈の、「とも」が作りました。そもそも去年のJCSから共有構築は始まりました。それは、水浸し構築です。レヒレがスカーフ水浸しでカミツルギが殴ってeasywinをする。私にとって、レヒレグロスのようなプレイングでなんとかする構築より、「何か明確な勝ち筋があった方が勝率が高い」というスタイルの方が勝ちやすいことに気づきました。

   私はギミック系を好み、現に入賞しているのはギミック系です。

   3月のINC前に、私は使う構築がなくて悩んでいました。私達は1月から定期的に考察会をしていました。ある時に、一つの構築をともくんが紹介してくれました。それは、この構築です

f:id:mideki_pokemon:20180520111010j:image

   最初は私もリザ構築かと思いましたが、カビクレセを軸にしてクチートで自己暗示をする構築だとわかりました。初めてのフレ戦の時はボコボコにされました(笑)

   この構築私は惚れ込み、使用することにしました。

   構築をともくんが提供してくれたので、私は立ち回りや各構築に対しての選出などを研究することにしました。しかし、威嚇ガオガエンの解禁によりあまり猛威を振るうことなく、残念な結果に終わってしまいました。(ともくんは1700後半まで行きました)

   そして四月に、ともくんがコケコをレヒレに変更した構築を持ってきました。今回の構築ですね。ガエンに特化してミズZを採用しているので環境に適応していると考えました。

   選出などは私がメジャーな構築の個体を全て用意して、模擬戦を何度もして各構築に対する立ち回りを明確にしていきました。本当に個体を用意するのは苦しかったです。模擬戦をして行くにつれて、辛いポケモンも出てきましたが、後に掲載されている選出に落ち着きました。

   電車などの移動時間や空いた時間は全てSDをしていて、ともくんが瞬間一位、私が瞬間20位まで今回の構築で到達しました。

   PJCSで使った理由としては、レート戦の予選なのでどのプレイヤーに対してもeasywinが狙える構築を採用したかったからです。

 

2.構築紹介

f:id:mideki_pokemon:20180519235622p:plain

メガリザードンYf:id:mideki_pokemon:20180520001132p:plain

特性:もうか⇒ひでり

持ち物:メガ石

性格:ひかえめ

努力値:H236 B100 C28 D4 S140

実数値:183-*-111-201-136-138

調整理由:S⇒最速70族抜き(メガラグyやルンパなど)

技構成:

-まもる

ソーラービーム

かえんほうしゃ

‐ねっぷう

 

 この構築の偽装枠。完全にリザ軸と勘違いして選出する人に対してはeasywinできます。基本的には対雨に対してのみ選出します。それ以外では選出しません。

 このポケモンの採用理由としては、偽装と対雨です。他5体では対雨がやりにくいので、リザードンを採用しました。

 技構成に関してですが、普通の技構成です。しかし、jcsが終わってから火炎放射の枠を日本晴れにしても良いと思いました。ソーラービームはメガラグの処理のために採用。炎技はナットレイハッサム用に。

   日本晴れがなかったため、ペリッパー引っ込めラグ出しを読んでソラビ当てまくりました。そうしないと次ターン後ろからペリ出されて天候変わるんで、強気に行動しました。

 

f:id:mideki_pokemon:20180520001653p:plain

霊獣ランドロスf:id:mideki_pokemon:20180520001743p:plain

特性:いかく
持ち物:とつげきチョッキ
性格:いじっぱり
努力値:H252 A44 B44 D156 S12
実数値:196-188-116-*-120-113
調整理由:上から殴る構築ではないので、耐久重視
技構成:
-いわなだれ
‐じしん
‐はたきおとす
‐とんぼがえり

 

   万能ポケモンこんにちは。

   基本的にコケコがいる時、ランドが刺さる時に出します。トリルを貼るターンに合わせてトンボを打って、トリル初ターンからカビを展開出来るようにします。

   技構成ですが、はたき落とすがメガゲンの処理用に採用しました。理由としては、地震だと後ろからブルルを出されて威力が半減してしまうからです。火力があまりないのは、この構築の核になるものがクレセリアなので、手助けで火力は補正できると考えたからです。

   電気ポケモンに対しては初手ランドクレセと投げます。初手サイチェンと地震押せば大体は通るので、オススメです。むしろ電気タイプはカモですね。リザ軸見てるから余計に初手電気出してくるので、本当に起こり得ることです。

   特にこのポケモンに関しては不満はありません。電気Zを何回も透かしてくれた天才なので、大活躍してくれました。

やるやんランドロス

 

f:id:mideki_pokemon:20180520002224p:plain

カプ・レヒレf:id:mideki_pokemon:20180520002237p:plain

特性:ミストメイカ
持ち物:ミズZ
性格:ひかえめ
努力値:H236 B20 C252
実数値:175-*-138-161-150-105
調整理由:H⇒16n-1
技構成:
-まもる
‐めいそう
ムーンフォース
‐だくりゅう

 

   万能ポケモン2きました。

   基本的にはバレルやガエンに対して投げます。ミズZはガエンを一発で飛ばしてくれるので迷わず採用しました。レヒレが刺さる場合はレヒレクレセでドンドンごり押していきます。

   技構成は、瞑想が気になりました。この構築はレヒレで瞑想を積む暇がないので、瞑想を一度も使うことはありませんでした。なので、挑発や黒い霧などに変更して良かったのかもしれません。QRではカビミラー対策で黒い霧を採用しています。

   バレルに対して投げても大した打点がないのがきつかったです。

   しかし、手助けミズZで大体のポケモンは飛んで行くので、快感でした。

ヒレは絶対ミズZやで。

 

f:id:mideki_pokemon:20180520003345p:plain

メガクチートf:id:mideki_pokemon:20180520003356p:plain

特性:いかく⇒ちからもち
持ち物:クチートナイト
性格:ゆうかん
努力値:H252 A252 D4
実数値:157-172-145-*-116-49
調整理由:特になし
技構成:
-アイアンヘッド
-いわなだれ
‐ふいうち
‐じこあんじ

 

   本命のメガ枠です。

   カビゴンの太鼓が決まればこいつで自己暗示を狙って行きます。A+6の手助け不意打ちはレヒレをも落とす高火力です。上からガエンを不意打ちでしばけます。

   技構成は、守るを抜いています。元々守ったところでアドを取れるポケモンではないので、守る読み放置や、サイチェンで積極的に攻撃していきます。雪崩はガエンに対しての打点です。手助け雪崩でも抜群なら一発で落とす火力を持っています。カビゴンが落とされてもこのポケモンで詰めれるプランがあるのでめちゃくちゃ強かった。

 

f:id:mideki_pokemon:20180520003408p:plain

クレセリアf:id:mideki_pokemon:20180520003419p:plain

特性:ふゆう
持ち物:イアのみ
性格:なまいき
努力値:H228 B36 D252
実数値:224-*-144-*-200-81
調整理由:H⇒4n S⇒最遅
技構成:
-トリックルーム
-サイドチェンジ
ひかりのかべ
‐てだすけ

 

   ワンチャンメガ枠説∑d(*゚∀゚*)

   100%選出です。雨以外にはおそらく100%初手に出します。マッチングして選出画面に行けばこいつを1番手に選出しましょう。

   本当にこいつには感謝してもしきれません。

   技構成はカビゴンや他のポケモンで殴るので、全て補助技です。まあどこぞのクレセカビのパクリですが…。(笑)

   トリルをしないと始まらないので、全ての勝ち筋は「クレセのトリルを決める」ことに繋がってきます。なので、クレセを落とさせずに絶対にトリルを出来る盤面を整えることが重要です。電気Zはランドとサイチェンで透かします。水Zはレヒレとサイチェンで透かします。格闘Zはサイチェンで透かします。とにかくサイチェンです。

   やることがない時は反復横跳びしましょう!

 

f:id:mideki_pokemon:20180520003428p:plain

カビゴンf:id:mideki_pokemon:20180520003437p:plain

特性:くいしんぼう
持ち物:フィラのみ
性格:のんき
努力値:H244 A68 B196
実数値:266-139-121-*-130-31
調整理由:カビミラー意識でHB
技構成:
-まもる
-はらだいこ
‐じしん
‐やつあたり

 

   ワンチャンというか、実質メガ枠ポケモン

   全ての試合はこいつを展開出来るかで決まります。

   とりあえずはらだいこを打ちましょう。クリスモやくろいきり警戒の時は手助け恩返しで確定二発のところまで持っていきます。次のターンははらだいこしてこなかったので相手は殴ってきます。そこではらだいこを打ちましょう。

   技構成はクレセカビ特化で地震です。カビ単体で処理できないナットレイやカグヤは無理やり太鼓地震や恩返しで突破します。なお、こいつらは最後まで残して放置しておきます。

 

  3.各構築に対しての選出

1.対テテフグロス(トドン入り&バンギoutガエンin)

初手:

f:id:mideki_pokemon:20180520010136p:plainf:id:mideki_pokemon:20180520010143p:plain

後発:

f:id:mideki_pokemon:20180520010210p:plainf:id:mideki_pokemon:20180520010214p:plain

 

シンプルにバレルがいないので勝ちやすいです。トドンのクリスモが負け筋なので、トリルターンに太鼓を積む盤面を作ることを意識します。全面的に太鼓KOを狙っていきます

 

2.対レヒレグロス(テンプレ)

初手:

f:id:mideki_pokemon:20180520010453p:plainf:id:mideki_pokemon:20180520010456p:plain

後発:

f:id:mideki_pokemon:20180520010529p:plainf:id:mideki_pokemon:20180520010536p:plain

 

初手クレセカビやで。。

バレルをケアする為にクチートのアイへでダメージを稼いでいきます。

プレイングや練習を積まないと負ける可能性が高いです。特に相手が高レートであればあるほど。

 

2.1対レヒレグロス(ガエン入り)

初手:

f:id:mideki_pokemon:20180520010744p:plainf:id:mideki_pokemon:20180520010749p:plain

後発:

f:id:mideki_pokemon:20180520010653p:plainf:id:mideki_pokemon:20180520010802p:plain

 

いうたら一番辛い。

初手ガエンなら、ガエンバックバレル安定なので釣ってクチートで落としましょう。バレルさえ落とせればこちらのものです

 

3.対コケコグロス

初手:

f:id:mideki_pokemon:20180520010903p:plainf:id:mideki_pokemon:20180520010908p:plain

後発:

f:id:mideki_pokemon:20180520010922p:plainf:id:mideki_pokemon:20180520010927p:plain

 

一番やりやすいです。

大体リザ見てるので初手コケコガエンとかで投げてきます

その時は初手ランドが地震、クレセがサイチェンで透かしましょう。

 

4.対ゲンガエン

初手:

f:id:mideki_pokemon:20180520011015p:plainf:id:mideki_pokemon:20180520011029p:plain

後発:

f:id:mideki_pokemon:20180520011046p:plainf:id:mideki_pokemon:20180520011051p:plain

 

フェアリーを後ろに配置することで勝率を高めます。ガエンやらブルルやらでカビを展開する暇がないので、カビゴンの出番はありません

初手ゲンガエンなら、ランドが地震、クレセがサイチェンです

 

5.対サナガエン(バレル入り)

初手:

f:id:mideki_pokemon:20180520011142p:plainf:id:mideki_pokemon:20180520011149p:plain

後発:

f:id:mideki_pokemon:20180520011215p:plainf:id:mideki_pokemon:20180520011219p:plain

 

もうバレル多すぎ。。

バレルの処理はクチートです。さらにサナもクチートで圧力をかけれるので、優先順位はガエンを水Zで落とすことですね。サイクルを止めましょう

 

5.2対サナガエン(ガルド入り)

初手:

f:id:mideki_pokemon:20180520011312p:plainf:id:mideki_pokemon:20180520011320p:plain

後発:

f:id:mideki_pokemon:20180520011331p:plainf:id:mideki_pokemon:20180520011335p:plain

 

勝ちやすいです。たまにバレルなしサナガエンがいるので、それに対してはランドでガンガン攻めていきます。と思ったら3ターン目くらいでとんぼトリルしてカビ展開します

 

6.対バシャキザン

初手:

f:id:mideki_pokemon:20180520011430p:plainf:id:mideki_pokemon:20180520011438p:plain

後発:

f:id:mideki_pokemon:20180520011510p:plainf:id:mideki_pokemon:20180520011514p:plain

 

一番きついです。当たったらほぼ負けと思って対戦します。

自分でバシャキザン使ってemolgame載せといてあれなんですけど、増えて欲しくないです。勝ちにくくなるので。

メガ枠はバシャーモに刺さってないと思うので選出しません。

キザンの処理は。。。頑張りましょう

 

7.対雨パ

初手:

f:id:mideki_pokemon:20180520011550p:plainf:id:mideki_pokemon:20180520011556p:plain

後発:

f:id:mideki_pokemon:20180520011614p:plainf:id:mideki_pokemon:20180520011619p:plain

 

初手カビでルンパの猫を誘導します。その時にクレセを出して、リザはメガなしで守ります

これで2ターン目に晴れ展開出来るので、アドアドです

試合をしてわかったことは、日本晴れが欲しい盤面が多くありました。明らかにここペリッパー出てくるやん、ってわかるので、その時に日本晴れを展開して雨展開を阻止したかったです。QRでは日本晴れを採用しています

 

8.対ライボルト

初手:

f:id:mideki_pokemon:20180520011652p:plainf:id:mideki_pokemon:20180520011657p:plain

後発:

f:id:mideki_pokemon:20180520011705p:plainf:id:mideki_pokemon:20180520011708p:plain

 

ゴチルはカモです。太鼓を積みましょう

 

9.対リザ

初手:

f:id:mideki_pokemon:20180520011759p:plainf:id:mideki_pokemon:20180520011805p:plain

後発:

f:id:mideki_pokemon:20180520011814p:plainf:id:mideki_pokemon:20180520011820p:plain

 

カビ展開ミラーが予想されるので、初手クレセカビで良いのかもしれません。あまりjcsでは当たりませんでした

 

10.対ゴチクチ雨

初手:

f:id:mideki_pokemon:20180520011932p:plainf:id:mideki_pokemon:20180520011946p:plain

後発:

f:id:mideki_pokemon:20180520012024p:plainf:id:mideki_pokemon:20180520012028p:plain

 

当たりませんでした。ゴチルはカモ

 

11.対ガチトリル

初手:

f:id:mideki_pokemon:20180520012114p:plainf:id:mideki_pokemon:20180520012120p:plain

後発:

f:id:mideki_pokemon:20180520012139p:plainf:id:mideki_pokemon:20180520012145p:plain

 

当たりませんでした。トリルミラーはカビさえ大事にすれば勝てるので、カビを落とさないように立ち回るよう心がけます

 

12.対CHALK系統

初手:

f:id:mideki_pokemon:20180520012250p:plainf:id:mideki_pokemon:20180520012237p:plain

後発:

f:id:mideki_pokemon:20180520012301p:plainf:id:mideki_pokemon:20180520012305p:plain

 

比較的勝ちやすいです

カビ展開したらこちらのテンポになります

ガルーラの猫やドランなどの身代わりだけ注意して立ち回りましょう

 

13.見たことないもの、分からない時

初手:

f:id:mideki_pokemon:20180520012423p:plainf:id:mideki_pokemon:20180520012412p:plain

後発:

f:id:mideki_pokemon:20180520012438p:plainf:id:mideki_pokemon:20180520012447p:plain

 

わからんやつはクレセカビ投げとけ感

 

4.この構築の立ち回り

   リザは見せポケです。対雨以外は選出しません。

   基本的にはクレセ+カビ+クチート+ランドorレヒレという選出の仕方です。構築によってレヒレかランドでどちらが刺さるか考えるだけです。言うなれば基本選出ですね。選出が5秒で終わるので相手に圧力をかけられます。

   一番大事なことは、クレセを大事にすることです。どうしてもトリルを張らないとかの構築は始まらないので、クレセリアを大事にしましょう。サイチェンも駆使して半分きのみを無理やり発動させるなどして、場に居座り続けましょう。

対雨は、リザで圧力をかけていきます。雨マンダコケコはコケコをトリル下で晴れ下熱風通して勝ちましょう。

   

5.PJCS2018で感じたこと

   やはりカビの太鼓対策が皆さん充分していて驚きました。レヒレに黒い霧を採用したり、ブルルから挑発が飛んできた時もありました。ただ、ガエンはこちらの構築は水Zや高火力なので、サイクル戦をする構築に対しては高い勝率を叩き出す事ができます。辛いポケモンは、モロバレルただ一匹です。同速クリスモが本当に不毛なので、皆さんクリスモ不採用でよろしくお願いします。

 

6.QRパーティー公開

https://3ds-sp.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-4491-A866

 

7.感想など

   44戦で1699。このゲームを本格的に初めて三年目ですが、今年は本当に成長出来たと思います。オフでも入賞出来て、何よりこんなにポケモンのことを日常的に考えることも今年が初めてでした。

   何より、一緒に考えてくれた、ともくん、こばやん、てふさん、いぶさん、ぐぐえくん、ヘルガくん、すずらんくん、あかばさん、その他沢山の人にこの一年はお世話になりました。本当に感謝しています。

   最近はしらぬいさんとも仲良くなり、嬉しい限りです。

   今後は、リアルにうつつを抜かすことなく、来年のルールも頑張りたいと思っています。

ありがとうございました!!!!!

全国大会のサブイベ行くので、みなさんあった時は記念撮影やフレ戦しましょう!(^ν^)

 

本構築を共有した人

・とも ・Mizuki ・こばやん その他

 

原案であるともくん視点のブログ↓

URL