Mizukiのブログ

ポケモンの大会やオフの記事などを書きます。

【ポケ勢がポケモンの考え方で恋愛をする方法】Part.1 ポケモンを恋愛に変換編

   どうも。Mizukiです。

   突然ですが、皆さんは恋人はいますでしょうか。

f:id:mideki_pokemon:20180425131535j:image

「そんなのおらん。」「ポケモンが彼女」「中学の時はいた。」「彼女出来るのが勝ちなん?喧嘩売ってる?」

   いろんな声が聞こえてきますが、大概の男性や女性は一貫して「恋人が欲しい」と思っていると思います。そんな僕もその中の1人で、恋人が欲しいです。ですが、そんな簡単に恋人が出来るわけがありません。

 

   今回紹介することは、

ポケモンの考え方で女の子を落とす方法】

です!!!!!!!

   ポケモンの考え方を恋愛などの日常生活に活かすことは出来ないか、と独学で考えていたときに、恋愛が最も当てはまると思ったので恋愛に置き換えることにしました。

   今回のお話では、私なりのポケモンに置き換えながら恋愛をする恋愛観です。そもそも恋愛をゲームのように考える人はあまりいないと思うのですが、あくまで一個人としての考え方だと思って聞いてくれたら幸いです(笑)

 

   私情ではありますが、私には最近恋人が出来ました。また、異性と関わる機会や遊ぶ機会が増えてきました。

   私は元々特に仲の良い友達もいない、冴えないゲームアニメオタクでした。もちろん異性関係もあるわけがありません。

 

   しかし、ある時期から急に異性と関わる機会が増えてきました。

   その時期とは、「ポケモンの勝ち方を本気で考え始めた時期」と重なります。それでは、ポケモンと恋愛で、私がどのように結びつけて考えていったのか説明したいきます。

 

   そもそもポケモンの対戦の流れとは、

 

構築を作る

個体育成

レートに潜る

対戦相手とマッチング

相手の構築を見て選出

対戦

勝敗が決まる

 

と言う順番だと思います。私たちは「勝つ」ために構築を作ることから始めます。誰も負けるために構築を作らないと思います。

   このことは恋愛でも同じことが言えると私は思っています。ポケモンの目標が「勝つこと」だとすると、恋愛の目標は「異性とお付き合いすること」だと思います。

   このように置き換えると、次のようにになります。

 

構築を作る

(=内面や外見、コミュ力などのトーク力を上げようと考える。また、どのようにすれば自分が魅力的に見えるのか考える


個体育成

(=先ほど考えたことを実践する)

ex) 服装をかっこよくしたい→服を買いに行く

     髪型を変えたい→美容院で流行りの髪型にす

     る

     顔が格好悪い→スキンケアなどで清潔感を出

     す


レートに潜る

(=異性と関わることが出来るコミュニティに行く)

ex)クラスの教室に行く

     バイト先に行く

     習い事に行く

     塾に行く

     合コンに行く

対戦相手とマッチング

(=自分が狙いたいと思った子を見つける)

相手の構築を見て選出

(=相手に自分はこんな性格だよ、こんなことするのが好きだよ、とアピールする&相手の性格や趣味などを理解する)

対戦

(=狙った異性と仲良くなる、狙った異性とご飯に行く、狙った女性とデートに行く)

勝敗が決まる

(告白して付き合うor振られる)

 

   うまく置き換えられていますでしょうか。少なくとも私はこの考え方が一番妥当かな、と思います。

   ポケモンは一見対戦することが一番メインと思われがちですが、その過程の「構築作成段階」がかなり重要だと思います。

   恋愛に置き換えてみると、自分を良くすることです。自分が清潔感がない、髪型がダサい、服装がダサい、コミュ力がないのであれば、当然モテません。しかし、それを良くしようと思えば出来るのです。第7世代に入ってから「おうかん」アイテムが登場しました。あのアイテムの効果は、「個体値を底上げすること」です。現実も同様で、清潔感がないなら清潔感を出せば良いのです。

 

   「この構築かなり○○苦手やねんな〜。」

よくあることです。しかしポケ勢の皆さんはこの時に、苦手なポケモン(重いポケモン)を少しでも楽に対処するはずです。コミュ力がないならコミュ力を付ければ良い話なのです。

 

「それが出来たら苦労せんわ。」「んなことできるか!」

f:id:mideki_pokemon:20180425131744j:image

   当然です。苦手なことを得意にすることは難しいです。この時に努力値を思い出して見てください。あるところに努力値を振ることで能力値が上昇します。これは現実でも同じで、努力すれば得意になるのです。   

 

「努力は無駄にならない」

これは過去の偉人やスーパースターが証明してる宇宙の原則です。

 

もしあなたが恋人が欲しいと思っていて、能力値がどこか足りていないなら、努力することをオススメします。

 

長くなりましたが、本記事はPart毎に分かれていて、

構築作成(自分磨き編)女性のターゲットに入るような男になる

ex)服装、髪型、コミュ力など

異性にどのような場所で関われるのか

異性にアタック編

デート→告白までの終盤の詰めの盤面編

 

を目安に構成して記事を書いていこうと思っています。あくまで本記事はお試しです。要望や評価が良ければ続編を書いて行く予定です。

みなさんのご意見を是非私に教えて下さい