Mizukiのブログ

ポケモンの大会やオフの記事などを書きます。

【第17回あいオフ】決勝トナメBest8ーテテフアギルダーシロデスナー

 

どうも。Mizukiです。

今回は1月6日に開催されたあいオフに大阪から遠征をして行ってきました。

結果は、予選スイスドローを抜けて決勝トナメ二回戦で負けました。Best8です!!

今回はBest8になった構築を紹介していこうと思います。

使用PTはこちらです。

f:id:mideki_pokemon:20180106230713p:image

 それでは、紹介していきます。

 

【個別紹介】

 

カプ・テテフ

f:id:mideki_pokemon:20180109180159p:plain

性格:控えめ

特性:サイコメイカー

持ち物:こだわりスカーフ

種族値:70-85-75-130-115-95

努力値:H108 B4 C164 D4 S228 

実数値:159-×-96-188-136-144

調整:S228→スカーフ準速ランド抜き

技:サイコキネシス ムーンフォース

    シャドーボール じゅうりょく

 

本構築のフィールド要員としてかかせないもの。後に記述するアギルダーのアシッドボムとサイキネで大体のポケモンは沈みます。テテフのスカーフは初めて使用しましたが、コケコの上からサイキネで飛ばすの快感すぎました…

また、じゅうりょくと後に記述するメガゲンガーの催眠術で催眠を仕掛けることも可能です。

 

アギルダー

f:id:mideki_pokemon:20180109180237p:plain

性格:臆病

特性:かるわざ

持ち物:サイコシード

種族値:80-70-40-100-60-145

努力値:H252 D116 S140(A0個体)

実数値:187-67-60-120-95-201

調整:S140→素で最速130族抜き

        H252→H実数値187までのポケモンをいの

                    ちがけで確定1発 

技: まもる アシッドボム

     みずしゅりけん いのちがけ

 

本構築の要その1。アシッドボム+テテフのサイキネで大体のポケモンを落とすムーヴが可能です。また、みずしゅりけんを取得しており、後で述べるシロデスナに打つことで要塞城が完成します。基本的にやることが終わればいのちがけで1-1を確実にとっていく立ち回りです。

 

シロデスナ

f:id:mideki_pokemon:20180109180713p:plain

性格:おだやか 

特性:みずがため

持ち物:じゃくてんほけん

種族値:85-75-110-100-75-35

努力値: H252 B4 D252(A0個体.S31個体)

実数値:192-×-131-120-139-55

調整:特になし

技: すなあつめ ドわすれ

     だいちのちから シャドーボール

 

本構築の要その2。S個体値をVにすることでクチートなどの上からだいちのちからが打てるようにしています。みずがためによりB6段階upすればこちらのもので、ど忘れさえ積めばもう要塞が完成します。ただでさえ適当にすなあつめを打つだけでトリルターン消費出来るのに、能力値upは犯罪ですよ。。普通に耐久とか高すぎてビビりました。

 

ジャラランガ

f:id:mideki_pokemon:20180109180747p:plain

性格:ようき

特性:ぼうおん

持ち物:ジャラランガZ

種族値:75-110-125-100-105-85

努力値: H68 A252 B4 D52 S132

実数値:159-162-146-108-132-134

調整:S132→ジャラランガZの後最速130族抜き

技: まもる スケルスノイズ

     どくづき インファイト

 

最近増えてきたドンジャラポケモンの一人。今回のオフでは10人がジャラランガを採用し、「そのPT、ジャラランガ重くない?」が現実味を帯びてきた。あまり選出は後半していないが、軽視すべきポケモンとはあまり思えない。(ほったらかしたら暴れるため)

 

メガゲンガー

f:id:mideki_pokemon:20180109180843p:plain

性格:臆病

特性:のろわれボディ→かげふみ

持ち物:ゲンガナイト

種族値: 60-65-80-170-95-130

努力値: H204 B4 C44 D4 S252

実数値: 161-×-101-196-116-200

調整:S252→最速130族

技: まもる さいみんじゅつ

      シャドーボール ヘドロばくだん

 

メガ枠その1。ゲンガーはかげふみと高いSから評価を買って採用。シロデスナと弱点が被ってしまい、決勝トナメで響いてしまったことは否めない。しかし、毒技が強すぎる。もっとCに割くべきだったと考えております。

 

メガリザードンY

f:id:mideki_pokemon:20180109180854p:plain

性格:控えめ

特性:もうか→ひでり

持ち物:リザードンYナイト

種族値: 78-104-78-159-115-100

努力値: H252 B140 C92 D4 S20

実数値: H252B140→ランドロスのダブルダメ

                                 雪崩耐え(だったような)

技: まもる ソーラービーム

      ねっぷう オーバーヒート

 

本構築メガ枠2枠目。鋼がキツイため、圧力をかけるために採用。結果、ゴーストの一環をこいつも消すことはできず、試合で活躍はあまりできなかった。しかし、ドンジャラ強い。

 

【構築経緯】

あいオフに構築を持っていくために海外の大会の結果を見ていて、本構築のシロデスナを抜いたものを見つけた。PGLで調べるとシロデスナがはあった構築があり、その構築を自分なりに改良して今回のオフに臨みました。アギルダーシロデスナがやはり鍵となります。プレイングは前のめりな動きができて、常に相手を圧迫するような構築になっています。

 

【選出】

シロデスナ突破型の場合

初手: テテフ アギルダー

   

f:id:mideki_pokemon:20180109181235p:plainf:id:mideki_pokemon:20180109181245p:plain

後発: シロデスナ +@1

  

f:id:mideki_pokemon:20180109181301p:plain+@1

 

 後ろからシロデスナ投げて味方にみずしゅりけん出来るような並びとなっている。シロデスナで全抜きできるように盤面を作ります。

 

ジャラランガ突破型の場合

初手: テテフ アギルダー

  

f:id:mideki_pokemon:20180109181342p:plainf:id:mideki_pokemon:20180109181920p:plain

後発: ジャラランガ メガ枠どちらか

 

f:id:mideki_pokemon:20180109181412p:plain+@1

 

ジャラランガで突破できなさそうなポケモンアギルダーとテテフのアシッドボムサイキネで落としたり、いのちがけで落としたりして全抜きエースを狙います

 

【改善点】

ゴーストの一一貫があり、オフでもスカーフズガドーンに手も足も出ませんでした。

なので、リザYかゲンガーの枠をアローラベトベトンにすればもっと良くなるのかな、と思います。

 

【最後に】

 今回の構築は海外の構築を参考にしました。

参考にした人は、Matthew Huiさんです。

この型の構築は、ゲンガー→ヤミラミでした。

おそらくヤミラミで自己暗示する型なのでしょう。

emolラインまであと一歩というところまでいけましたが、本当に悔しいです。どうせならemolgameで紹介したかったです。

初遠征であいオフで、大変良い経験が出来ました。これに甘んじず、とびオフやカマルオフで結果を残せたらな、と思います。

 

ありがとうございました。