読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

構築記事や考察

ポケモンの大会やオフの記事などを書きます。

シンオウダービー構築記事【ノオーグレイシアで釣る】

ポケモン ダブル ORAS

初投稿となります。ミデキと申します。

この度シンオウダービーの構築記事を遅くなりましたが書かせてもらいます。

f:id:mideki_pokemon:20160809000843j:image

 32戦26勝6敗最高最終レート1764

96位でした!

中々上位に入れてよかったです。

今回は有名なノオーグレイシアの構築を作りました。

今回の大会は初めてのGS以外のダブルバトルということで気合いが入っていました。学校の授業中や休み時間、通学途中、放課後や休みの日もずっとネットなどで調べながら構築を考えていました。そこでわかったことが、今回は雨パが強いということ。2009年のルールとは違い、夢特性の導入によってこの大会の環境は大きく変わるとわかりました。そこで頭角をだしていたのが雨パでした。天候には天候をぶつければ良い、と考え、霰に手を出しました。元々天候には憧れを抱いていて、使ってみたいと思っていたので良かったです。霰パーティはトリルやS操作を使って吹雪をするのがセオリーですが、自分のオリジナリティを出したいと思い、思い切ってS操作はスカーフに頼りました。ノオーグレイシアはガブリアスやサンダーなど、KPが高そうなポケモンに抜群を取れる吹雪が使えます。よってノオーグレイシアが確定。このタッグで抜けないものが炎、鋼、岩でした。具体的なポケモンは、ウインディメタグロスハッサム、エンティ、バシャーモリザードンなどの晴れパなどなど、沢山のポケモンに有効打が取れませんでした。そのため、ノオーグレイシアで釣ることを考えました。

このPTのコンセプトは、「ノオーグレイシアで押し切る、苦手な物は他の4匹で排除。」です。

炎に抜群を取れるプテラ、鋼に有効打があるハリテヤマ、岩に有効打があるエンペルト、何してくるかわからない不確定要素排除用のラティオス

この4匹で埋め合わせをし、PTが完成しました。実際に、ノオーグレイシアに釣られて出されるポケモンが多かったため、プテラハリテヤマエンペルトを使い処理しました。霰を魅せて霰を使わない。これも戦術の一つです。

ノオーグレイシアが一貫しているPTにはこの二体を初手選出し、吹雪ブッパゲーでした。

 

 

それでは個別紹介

 

ユキノオー@タスキ(ゆきふらし)

f:id:mideki_pokemon:20160809001423g:image

個体値:S05V(冷静)

努力値:HC252A4

吹雪 エナジーボール 氷の礫 まもる

 

ゆきふらし要因。

後述するグレイシアに比べれば火力はないですがグレイシアと並べて吹雪を打った時は快感でした。

他にも雨パポケモンにエナボが打てたりマリルリにもエナボが打てたりして使いやすかったです。

唯こいつが落とされて霰がなくなった後グレイシアが腐って負けた試合がいくつかありました。

 霰のダメージでちょい残りが多々ありましたので礫もかなり活躍しました!

 

グレイシア@スカーフ(ゆきがくれ)

f:id:mideki_pokemon:20160809001433g:image

個体値:31-×-31-30-31-30めざ炎個体(臆病)

努力値:CS252H4

吹雪 めざ炎 水の波動 シャドボ

 

この構築の主軸。

スカーフ型がS110族まで抜けるのでガブリアストゲキッスラティオスなどはカモでした。ひかりのこな+ゆきがくれがよく見る型ですが、自分はとにかく意表を突きたくてスカーフにしました。

実際showdownでもスカーフ型と見抜かれず倒した敵も少なくはなかったです。

まだ試験的に対戦している時に外国人の方に「君の構築は面白い!是非構築を教えて欲しい!」と言われました。

これがきっかけとなり、スカーフ型を採用したのかもしれません。

ゆきがくれで回避して勝った試合もありました。対戦相手には申し訳ない。

めざ炎は完全にハッサムピンポイントです。

鉢巻バレパンだと倒されてしまうので後述で出てくるハリテヤマ猫騙し打ってもらいめざ炎打つ展開がほとんどでした。

中々読まれにくくカモにできました。

 

ラティオス@眼鏡(ふゆう)

f:id:mideki_pokemon:20160809001443g:image

個体値:非理想個体31-×-29-31-31-31(臆病)B2抜け

努力値:CS252H4

流星群 サイコキネシス 10万ボルト トリック

 

一番選出率が少なかったポケモン

予想外のポケモンがいた時はこいつの流星群でどうにかしてた印象です。

何かとこのPTを助けてくれた裏方さん。

 

エンペルト@オボン(激流)

f:id:mideki_pokemon:20160809001451g:image

個体値:A抜け5V(控えめ)

努力値:HC252B4

吹雪 凍える風 熱湯 まもる

 

何気に場に居座り活躍してくれたポケモン

サブ吹雪アタッカーも読まれにくくいい仕事をした。

しかし、凍える風を使う機会があまりにもなかった。

サーナイト結構いたからラスターカノンの方がよかったと後悔。

 

ハリテヤマ@突撃チョッキ(あついしぼう)

f:id:mideki_pokemon:20160809001500g:image

個体値:C抜け5V(ゆうかん)

努力値:AD252H4

バレットパンチ 猫騙し はたき落とす インファイト

 

意外にMVP大賞。

ウインディやエンティが中々いそうと思いハリテヤマを採用。

思った通り活躍してくれました。ポリゴン2にはたき落とすも入れれることができ、火力が欲しかったらインファイトでゴリ押しのイメージでした。

バレパンで落としたポケモンは中々多かった気がする。

 

プテラ@命の珠(緊張感)

f:id:mideki_pokemon:20160809001508g:image

個体値:C抜け5V

努力値:H28A252S228(Sはスカーフ最速ドーブル+1調整)

岩雪崩 地震 挑発 まもる

 

速い。この一言。

上から岩雪崩で運ゲーは最高でした。

狙われやすいのでまもるを採用。まもるが活躍した試合も多かったです。

挑発はトリルやマリルリのはらだいこやスカーフドーブル用に採用。

残念ながら使えたのはトリルとはらだいこを止める時だけでした。しかし、このおかげで勝てた試合は大きかったです。

木の実封じも中々役に立ちました。

 

選出

ノオーグレイシアが一貫している場合

先発:ユキノオー グレイシア

後発:ハリテヤマプテラ

この選出が良かった。吹雪で与えてから微量の体力を耐久力の高いハリテヤマとSの速いプテラでお掃除。上手く行った時はとても嬉しかったです。

 

ノオーグレイシアで釣れそうなポケモンが一杯いる時

先発:ハリテヤマ プテラ

後発:エンペルト ユキノオー

ハリテヤマプテラで場を整えつつ交代を重ね徐々にダメージを与えました。

釣れる試合が多すぎて困った。

 

時にはこんな選出も…

先発:グレイシア ハリテヤマ

後発:ユキノオー プテラ

初手でユキノオーの警戒を薄れさせ、後ろから出して吹雪。というものです。

こちらもよく勝てました。

 

【最後に】

今大会は久しぶりに活躍するポケモンが多く面白い大会でした。

SMでもこんな大会があればまた参加します。

SMまではバトルロードグロリアと最終S17のランキング上げとポケセンチャンピオン決定戦に努めます。

バトルロードグロリア頑張るぞ。